弁 護 士 紹 介

鈴木 正俊

すずき まさとし

弁護士登録第一東京弁護士会 2004年登録(57期)
Queensland Law Society 2013年登録

学歴・職歴

2002年 3月東京大学法学部卒業
2004年 10月 ~ 2013年 4月長島・大野・常松法律事務所(東京)
2011年 3月The University of Melbourne卒業(Juris Doctor)
2011年 6月 ~ 2013年 4月中倫律師事務所(上海・成都)出向
2013年 7月 ~ 2020年 10月Clayton Utz(ブリスベン)
2013年 9月 ~ 2017年 3月ITOCHU Minerals & Energy of Australia Pty Ltd(ブリスベン)出向(週1日)
2021年 1月 ~ 7月Phoenix Law & Associates(ブリスベン)
2021年 1月 ~ 現在T&K法律事務所(東京)
2021年 7月 ~ 現在 グリーン・ビュー法律事務所(ブリスベン)

論文・著書

2021年11月・12月記事「オーストラリア不動産投資の最新事情」(幻冬舎GOLD ONLINE)
2021年 8・9月記事「豪州にもある非正規雇用の問題」(幻冬舎GOLD ONLINE)
2021年 6月記事「コロナ禍の豪州、「日本企業」に有利なM&A環境が生じた3つの理由」(幻冬舎GOLD ONLINE)
2017年10月論文「豪州の不動産法制度と日本からの投資」(共著、不動産証券化ジャーナルVol.39)
2015年12月論文「オーストラリアにおける不動産ノンリコースローン ~日本における不動産ノンリコースローンとの相違点~」
(共著、不動産証券化ジャーナル Vol.28)
2012年6月論文「アジア諸国の不動産法制の基礎 第1回 中国、香港、シンガポール」(共著、不動産証券化ジャーナル Vol.07)

講演・セミナー

2020年9月オーストラリアにおける不動産投資と法的問題点Clayton Utz 主催、不動産証券化協会 後援
2020年6月豪州における新型コロナウイルス対策と法的問題ブリスベン日本商工会議所/クイーンズランド州政府駐日事務所
/Clayton Utz 共催
2012年10月日中弁護士のチームワーク – メディア、テレコム等の
規制業種における投資や中国拠点の再編を例として
長島・大野・常松法律事務所/中倫律師事務所 共催

SNS

LinkedInアカウントはこちら

オーストラリアに関する情報(特に法律、経済関係)を発信しています。

オーストラリアの法律実務を日本語で解説した『オーストラリア法ブログ』を2015年5月から運営しています。